音とお話のユニット「おとばな」のwebsiteへようこそ!


音語りシアター~新しい音と声に出会う場所~


「おとばな」は、フルート・宇高杏那、ギター・宇高靖人、語り・和久田み晴、3人による、

 音楽と語りのコラボレーションをお届けするユニットです。

 

音とお話、音の花、おとぎ話…

 『おとばな』には、様々な意味と可能性が込められています。

 

一緒に音楽とお話を楽しみませんか?

それはきっと、心を耕す、豊かな時間となるはず。


おとばな独自のスタイル 『音語りシアター』 とは?

一つ一つの演目をオムニバス形式で上演することでバラエティ豊かな公演内容となることに加え、その公演で全体のテーマを作り、演目間のつなぎのシーンも演じることで、まるで一つのストーリーを見ているようなステージとなります。

また、物語にはほとんどの作品に宇高杏那と宇高靖人のオリジナル曲が作曲されており、独自の世界感を表現します。

 

++++What's New++++

【更新情報】

 

new! ■ 3/10&12「パリパリパンジャーニー」無事に終演いたしました!ありがとうございました!(3/14)

■ 2/5「LOVE LETTER FROM OTOBANA~オネトテ・バージョン~」無事に終演
いたしました!ありがとうございました!(2/6)

 

 おとばなNext Live、今後の予定、最新公演のご案内を更新しました!(1/4)

 

  websiteトップ画像、新年のご挨拶、プロフィール画像を更新しました!(1/1)

  

 

 

 

チケットのお申し込みはこちらから!
 ↓↓↓↓↓↓↓

演奏のご依頼・ご質問・ご意見、

「おとばな」へのお問い合わせはこちらへ!
 ↓↓↓↓↓↓↓

【Next Live】

Comming soon!!

【今後の予定】

 

~2017年~

 

6月公演  porch organic house 5周年アニバーサリーライブ 開催決定!

 

 

++++Live Report++++

2017.3/10 at cafe七草十花
2017.3/12 at スパイスガーデン

 

フルートとギターと語りのコンサート 

『パリパリパンジャーニー』

 

Report is comming soon!!

2016.9/16 at 茶房かやの木

おとばな3周年記念コンサート 

フルートとギターと語りのコンサート 

『おとばなノスタルジア館』

 

おとばな3周年記念コンサート
「おとばなノスタルジア館」が無事に終演しました!
ご来場くださったみなさま、
応援してくださったみなさま、
本当にありがとうございました!!
三年前のこの日、同じ場所で、おとばなは生まれました。
9/16はおとばなの誕生日。
この日、おとばなは3歳になりました!
この3年間で、 おとばなとして出演させていただいたステージは52ステージ。
まさか3年前の今日は、 こんなに密度の濃い3年になるとは思いもしませんでした。
でも、これは本当に自然の流れの中で、 自分達のアイディアや楽しさが止まらなくて!
こんな風におとばなを続けてこられたのも、 おとばなを面白い!と思ってくださり、 応援してくださる皆様、
そして、 お客様として、スタッフとして、一緒になっておとばな創りを楽しんでくださる皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。
というわけで、 3周年記念コンサートが無事に終演!
今回は美術館をテーマに、 おとばなの歴史を振り返るコンセプトのステージ。
今までに特にお客様にご好評の作品が並び、 また、新たな試みをいくつか織り混ぜたり、 懐かしくも新しいステージになったかと思います。
おとばなの歴史はこれからも続いていきます!
これからもおとばなを、どうぞ宜しくお願いいたします♪
おとばな一同  (M.筆)

2016.7/18 at cafe七草十花 【東京公演】

フルートとギターと語りのコンサート 

『おとばな星に願いを』

無事終演いたしました!

 

この素敵な会場「Cafe 七草十花」さんでの公演は今回で3回目。

緑の植物と木で溢れているので、まさに都内のオアシスです。

訪れたお客様は、お店に入る前に写真をパシャり。

そして
店内で居心地の良い椅子に座って、七草十花さんの魅力に引き込まれていきます。


さて、星をテーマにした本公演では、最長の50分作品となった「オリヲン座からの招待状」をメイン作品にして、今回のおとばなの大きな課題と捉えて奮闘してきました。
「日本のニューシネマパラダイス」とも言われるこの作品を乗り越える為、音楽班の杏那と靖人は苦労と努力を重ねていきました。

また、語り班の和久田み晴も初の「京都弁」を努力を重ねて作り上げました。

長い作品だとこんなにも難しいのか!っと感じたり、1度の通し練習では50分がが必要でさらにそこへ作品の重みが加わり、「もう心が持ちません〜」っとなりました。
でも、そんな時、
種類のまったく違う作品「海ほたる」の楽曲制作に取り掛かり、心が救われました。クスクスっと笑えるこの作品は、「オリヲン座からの招待状」とは違いものの数分で出来上がってしまいました笑
この全く違うタイプを本公演で行うことで、全体のバランスが取れたかと思います。


最終的には芸術のレベルまでに仕上げたい。

そんなことを想いつつ、
おとばなの挑戦はまだまだ続くのでした。

そんなおとばなを支えて下さった皆様です。

チラシ・パンフレット制作には、デザイナーの「間中知子」さんとカメラマンの「池田英樹」さん。

鎌倉のお店の「マルシェアン」さんに本公演の為に流れ星クッキーを作って頂きました。


七草十花オーナーさんの「娘さん」にクッキーを乗せる懐紙を作って頂きました。

公演の中で使用させて頂いたのは、写真家「桐野伴秋」さんの作品です。

物販の作品作りでは、「岡田晃次」さんに様々な作品を提供してくださっております。


この皆様のイメージがぴったりと噛み合って、この公演を無事に終演することが出来ました。
協力と応援をくださった皆様、ありがとうございました。

最後に
お越しくださったお客様に
短冊にお願いを書いて
外の笹へ付けて頂きました。

皆様の願いが叶うよう、
おとばな星に願いを込めて。


おとばな一同 (Y.筆) 

2016.7/1~2 at Gallery Kiitos 【茨城公演】

フルートとギターと語りのコンサート 

『おとばな星に願いを』

無事終演いたしました!

 

おとばな×Kiitos公演、「おとばな星に願いを」無事に終演致しました。
ご来場頂いたお客様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

ギャラリーKiitosさんでの公演は今年で3回目。会場の洗練された空間と窓の外に広がるダイナミックな自然に、毎回インスピレーションを受けます。ここだからこそ生まれた公演プログラムが今回も会場との絶妙な調和で、現実では味わえない不思議な空間と時間にトリップして頂けたのではないでしょうか。

また今回は時期が七夕に近かったため、星や空、「願い事」にまつわるお話や詩、曲をたくさん集めてみました。
中でも、おとばなとしてかなりの挑戦となった作品が「オリオン座からの招待状」/浅田次郎。時間もおとばな史上最長の作品。静かで、切なく、淡々とゆったり進むストーリーの演出は非常に難しさがありましたが、終演後はたくさんのお客様が「涙が止まらなかった」「号泣した…」「心が洗われました」と声をかけて下さいました。

おとばな公演はいつもそんな風にお客様の心に温かな灯をともしたり、新しい風を吹かせたり、心の浄化につながったり…と嬉しい反応を頂けます。

今後もご来場頂く皆様と素晴らしい時間を共有できる公演創りをしていけますように…

おとばな星に願いを…


おとばな一同(筆.A)

(撮影:池田英樹)

2016.5/6 at Cafe ONIWA 

フルートとギターと語りのコンサート 

『Secret Garden Otobana』

無事終演いたしました!

  

シークレットガーデンおとばなat Cafe ONIWAが無事に終演いたしました!

今回はcafe ONIWAさんという素敵な空間でのライブが決まって、

『お庭』さんなら…ということで、『シークレットガーデンおとばな』という公演タイトルになりました。

 

カフェのお庭は、まさに秘密のお庭

エントランスから、わくわくします!

そして徐に現れる、小屋と、一軒家…

お客様は皆様、

「わ~すてき~!」「すごいね~」

とため息混じりの感嘆をもらしながらお庭を歩きつつ、

会場へいらしてくださっていました。

 

もうお庭の入り口から、物語は始まっています。

 

今回のシークレットガーデンおとばなは

森の中の、秘密の噂が溢れる一軒家へ、お客様がやってきたところから始まります…

奏者二人が幽霊だったという話 『二人の物語』 。

この物語からの 『亡き王女の為のパバーヌ』 は、

また普通に聴くのとは違う、ストーリー性を重ねて、お楽しみいただけたのではないかと思います。

そう、おとばなライブは、

楽曲にも、『ストーリー』が盛り込まれるので、

通常の音楽のコンサートとはまた違う楽しみ方をしていただけるのではないかと思っています。

 

それから、 『恋する植物』 では、靖人氏のゲイ役がまたまたはまり役だったかと思います(笑)

ラストの 『名前』 では、会場からのすすり泣く音と、お客様の温かな気持ちが渦を巻くような、ものすごい時間でした…!

 

そして今回は、じゅくFORZA 塾長の岡田さんがいたからこそ開催することができました。

岡田さんから、「野田のみなさんにもおとばなを観てもらいたい!」という嬉しい想いを頂き、

ちょうど岡田さんとおとばなで打ち合わせがてら連れてきてもらったのがCafeONIWAさん…

その場で「ぜひここでやりましょう!」という話になったという、パズルがバチッとはまったような感覚。

そして岡田さんが宣伝面でもサポートしてくださったおかげで、開催することができました。

 

緑と、アンティークな雰囲気に溢れたcafeONIWAさんで、

おとばな公演をできたことは、私たちにとっても本当に幸せな時間でした。

お越しくださったみなさま、

協力してくださったみなさま、

応援してくださったみなさま、

心よりありがとうございました!!

 

おとばな一同 (M筆)

 

そのほかのライブレポートはこちらへ!!

過去公演・Live Report

チケットのお申し込みはこちらへ!
 ↓↓↓↓↓↓↓

演奏のご依頼、ご質問・ご意見、

「おとばな」へのお問い合わせはこちらへ!
 ↓↓↓↓↓↓↓


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
音とお話のユニット「おとばな」。 優しくも力強い、心揺さぶる音楽と語りが織り成す3人のコラボレーションを、 ぜひあなたの耳と目でお確かめください!